2~3分の記事です。

東京マラソン2020の出走権は2021 or 2022 へ

東京マラソン2020の出走権は、2021 か 2022 へ選択する事になりました。当初、東京マラソン2020の参加予定者は、東京マラソン2021への参加が許可されていましたので、どちらを選択するか悩ましい状況になりました。

東京マラソン2021 or 2022 どちらか選択

4月中旬、このようなメールが送らてきました。

東京マラソン2020参加予定だったランナー様へ大きくなります。

これだけ読むと、「東京マラソン2021か2022を5月中旬までに決めないといけない」と書いてあります。

そこで、東京マラソンエントリーセンターに電話して聞いてみました。(2020.4.20)

問い合わせ内容:「東京マラソン2021を選択して、中止になった場合、出走権は再度2022へ移行してくれるのか?(参加料は再度支払うとしても)」

回答:「東京マラソン2021を選択し、また中止になってしまった場合、2022へ移行出来るのかどうかは今検討中」。決定したら、5月中旬までに公式サイトにて発表するということでした。

担当者によると、私と同じ質問がたくさん来ているようでした。この質問が来るのは事前に想定できそうなものですがね・・・

(2020.5.15 追記)
またメールが来て、7月中に2021か2022のどちらかに出走権を決めてくれとのことです。詳細はまたお知らせが来るとのこと・・・コロナに振り回されてますね。結果が出たらこちらの記事でまとめます。

まとめ

東京マラソン2020の出走権は2021 か 2022 を選択するようになりました。

東京マラソン 関連記事 2020参加賞
過去の天気と気温
過去の抽選倍率
2019参加者データ
2020参加者データ
TOPへ(記事一覧)